オリエントシステムが目指すもの Vision

Message 代表メッセージ

大手精密機器メーカー様をはじめ、多くのお客様との信頼関係の中で蓄積してきたオリエントシステムの技術力は、特にバイオサイエンスの研究開発や社会インフラといった、いわゆるニッチな分野に活かされています。しかしニッチであるからこそ、私たちのような規模の会社にとって、大きな力となっているのは確かです。汎用性の高いソフトウェア開発は、すぐに大手企業に取り込まれ、価格競争の波に飲み込まれてしまいます。
大手のソフトウェア開発会社がけっして手を出すことのない市場でニッチ・トップになる、そんな戦略が功を奏し、当社はこれまで堅調に成長を続けてきました。オリエントシステムを前進させるエンジン、それは言うまでもなく、エンジニア一人ひとりが保有する総合力、すなわち技術力とコミュニケーション力を併せ持つメンバーの意欲に他なりません。私たちは、“人財”という武器を携え、変化のスピードが激しい時代の中で勝ち残っていきます。

松川洋一

Vision ORSのこれからの展望

これまでのオリエントシステムは、エンジニアが持つ“個の力”と“組織品質”で勝負してきました。もちろん、これからも、それらは一つの価値として提供し続けることは間違いありませんが、それに加え、さらに新規事業の種をまいて、育てていく必要があります。その一つの例として、2017年にアメリカのDRVision Technologies LLC社との業務提携契約を締結しました。これに併せて、同社との業務連携によって今後獲得していくであろう、ディープラーニングに代表されるAIの技術など、先進的ノウハウを活かし、自社製品の開発に乗り出すプロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは全社員から公募してメンバーを選出しました。これからも新しくプロジェクトを立ち上げていく予定ですので、オリエントシステムを牽引する若手社員たちにとっては、開かれた未来に向けて、刺激的な時間を過ごすことになるのは間違いありません。